只今レイアウト編集中です

ジャン・パウル「大文字ばかりで印刷された書物は読みにくい。 日曜日ばかりの人生もそれと同じだ。」

ジャン・パウル「大文字ばかりで印刷された書物は読みにくい。 日曜日ばかりの人生もそれと同じだ。」

大文字ばかりで印刷された書物は読みにくい。 日曜日ばかりの人生もそれと同じだ。

 

ジャン・パウルについて

1763年3月21日生まれ、1825年11月14日に他界。

ドイツの小説家で、本名はヨハン・パウル・フリードリヒ・リヒター。

(活舌の悪い僕にはラ行だらけで苦手な名前ww)

フランケン地方の村で長男として生まれた。父は学校教師兼協会のオルガン奏者で家は貧しかった。

 

主要作品は、『ヘスペルス』『陽気なヴッツ先生』『ジーベンケース』『巨人』『生意気ざかり』『彗星』などがある。僕はどれも読んだことも見たこともない。

ただ、今回の名言を知り少しジャン・パウルに興味を持ったのでAmazonか何かで探して読んでみようかなと思いました。

 

さて、そんな僕が興味が沸くほど感銘を受けた名言をさっそく見ていきましょう。

 

名言・格言の意図

「大文字ばかりで印刷された書物は読みにくい。 」

文字って大きいほうが読みやすくていいですよね?

 

いや、この大文字はそういった意味ではなくて、例えば日本語。

難しい漢字が多用された文章って読みにくいですよね?

かといって、ひらがなばかりの文章ってどうでしょうか?

 

幼稚園児・保育園児の頃はひらがなばかりの文章で読みやすかった?のですが今となっては逆に読みにくいですね。

 

例えばこんな感じ、

「さいきんのにほんってしぜんさいがいがおおくてかなりふあんをかんじているかたおおいですよね。ぼくもそのひとりでこんごのにほんのけいざいいじょうにふあんをいだいています。」

「最近の日本って自然災害が多くてかなり不安を感じている方多いですよね。僕もその一人で今後の日本の経済以上に不安を抱いています。」

 

 

おそらくこの「大文字」っていうのは英語でいうと

MY NAME IS TARO

My Name Is Taro

だいぶ読みやすさが変わりますよね!

多少の大文字が入っているのは読みやすくて良いけど全てがそれになると逆効果ということでしょう。

 

「たまにならいいけどいつもはちょっと・・・。」

 

って感情が芽生えるもの、みなさん何がありますか?

焼肉好きだけど毎日焼肉ってどうですか?

24時間テレビ、24時間365日放送されていたらどうでしょうか?

 

なんか、嫌ですよね?(笑)

 

ぼく恋愛においてもそうだと思うんですよ。

理想のタイプ第1位の優しい人。優しいばかりの相手はいずれ飽きられる。それは変わりのない退屈な日々になるからだ。恋愛は優しいだけでは成り立たない。」by kyo

 

え?恋愛のエキスパートかって?えぇそうです。I am free。。。

「 日曜日ばかりの人生もそれと同じだ。」

はぁまだ火曜日か、早く休みにならないかな。むしろ毎日休みがいいのに・・・

 

本当にその願い叶ったらあなたは何をします?その結果あなたはどうなりますか?

 

 

うん。おそらく退屈だとおもいますよ。

月曜火曜水曜木曜金曜があるから土日が楽しい。

自由も一緒だと思う、何でもかんでもやれてしまったらそのうち飽きて退屈になる。

 

何事も全て揃ってしまっては充実が無くなる。無いものねだりくらいがちょうどいい」by kyo

 

まとめ・最後に

今回は以上になります。皆さん僕の勝手な解釈と変な例えにお付き合い頂きありがとうございました。

 

ジャン・パウルさん皆さんご存知でしたか?

ホント気づかせてくれること言いますね!

きっとこの方の小説には「気づき」が凝縮されているのかもしれませんね。

 

皆さんも良かれと思ってやり過ぎると相手にとっては逆効果になってしまうということを今回の言葉から学んで頂けたかと思います。

 

 

最後に、

大文字ばかりで印刷された書物は読みにくい。 日曜日ばかりの人生もそれと同じだ。

ちなみに食べ物も食べ過ぎは全て毒と化します(毒)

 

それでは皆さんまた、絶対に!お会いしましょう!

 

(最後までご覧いただきありがとうございました。今回の内容・文量はいかがだったでしょうか?コメントで頂けると大変喜びます)

今日の格言・名言カテゴリの最新記事